ダーツ動画

ワンタンまたお会いしましたね。

どうもこんにちは。ワンタンこと 渡部紘士です。

今回は、あることを伝えるべく
またこの舞台に立たせていただきました。

渡部紘士ワンタンのダーツ経歴と戦歴
ダーツの戦歴

W.D.A. (世界ダーツ連盟)ワールドカップ

トロフィー1983年 第4回 スコットランド大会日本代表

1985年 第5回 オーストラリア大会日本代表

1987年 第6回 デンマーク大会日本代表

1989年 第7回 カナダ大会日本代表

1991年 第8回 オランダ大会日本代表

1993年 第9回 アメリカ大会日本代表

1997年 第11回 オーストラリア大会日本代表

1999年 第12回 南アフリカ大会日本代表

2001年 第13回 マレーシア大会日本代表

2003年 第14回 フランス大会日本代表

2005年 第15回 西オーストラリア大会日本代表

※2年に一回のワールドカップに20年間出場。
渡辺紘士(ワンタン)は、日本代表選手の中で国内最多出場選手です。

WDF アジア・パシフィックカップ公式戦歴

WDF アジア・パシフィックカップ公式戦歴1986年 WDF アジア・パシフィックカップ W
ニュージランド メンズ ダブルス 銅 (3位)

1988年 WDF アジア・パシフィックカップ X 日本
メンズ ダブルス 銀 (2位)/
ミックス ダブルス 銅(3位)/チーム戦 銅(3位)

2004年 WDF アジア・パシフィックカップ XII
シンガポール  メンズ ダブルス 金(1位)
/チーム戦 銀(2位)/ハイーアウト164 今大会最高点

2006年 WDF アジア・パシフィックカップ XIII マレーシア

J.S.F.D(ジャパン・スポーツ・フェデレーション・オブ・ダーツ)

1998 JSFD ALL JAPAN(全日本選手権) 男子優勝

1999 JSFD ALL JAPAN(全日本選手権) 男子優勝

2001 JSFD ALL JAPAN(全日本選手権) 男子優勝

NewYear Open Tournament 優勝

Summer Open Tournament  優勝

2003 NEW YEAR OPEN Men's Singles Second

第5回東京ダーツ選手権大会 JSFDサンクショントーナメント 男子シングルス 優勝

2006 JSFD WINTER TOURNAMENT Men's Singles - joint 17th

国内大会 ソフトダーツ(soft darts)戦歴

Burn(バーン)日本のダーツの強豪が集まる、
日本最大の大会で優勝し、Burn(バーン)を獲得。

2004年 Invitational Doubles 優勝

MJ Tounamant 200 AAA 優勝

2005年 MJ Tounamant 2005 AAA 優勝

2006年 DJO Tounamant AKITA 2006 優勝

メディア

テレビ出演

NHKNHK 『趣味悠々』(ダーツ入門書も出版)

NHK 『天才てれびくん 一芸道場のコーナー

TBS 『はなまるマーケット

TBS 『うたばん

テレビ朝日
ウッチャンナンチャンの炎のチャレンジャー
これができたら100万円!!

テレビ朝日 『Get Sports

東京MXテレビ 『邦子のCatch on東京

テレビ東京 『DO!スポーツ

関西テレビ 『すぽーつアミーゴ!

掲載されたおもな雑誌

NEW DARTS LIFE(ニューダーツライフ)に連続掲載

SOFT DARTS BIBLE(ソフトダーツバイブル)に掲載

雑誌

突然ですが、あなたに質問です。

3つの質問に ○ × で答えて下さい。

  • 1. 緊張はしない方がいい
  • 2. スコアがばらつくのは調子のせい
  • 3. 試合で勝つための練習は、
    狙ったところに入るようにするだけで大丈夫

これらに1つでも ○ と答えたのなら、

あなたは今よりもっといい結果を残すことができるでしょう。

言い換えれば、あなたのダーツの腕はまだまだ成長します。

なぜなら、あなたはまだダーツにおける
大切な「
あること」を知らないからです。

「あること」を知らないと試合では勝てない?!

私のプライベートコーチングに来ていた生徒のKさんの話をしましょう。

彼は、最初フォームの確立の為に私の元に来ていました。

数カ月で自分のフォームを見つけ、カウントアップでは900を毎回超えていました。

しかし、彼は一度試合に出れば格下の相手に負け続けるのです。

彼は悩みました。
落胆していた彼に、私は「あること」を教えたのです。

すると、それ以降彼は負けなし。"勝つ"ダーツプレイヤーになったのです。

試合では、毎回ベストコンディションで投げられていたと言っていました。

あなたもフォームが確立した状態ならば、
"勝つ"ダーツができるようになるのはあと少しです。

緊張はしない方がいいというのは素人の考え

よく、「緊張したら、いいスコアが取れない。場馴れしろ。」とか、
「緊張しないようにしろ」などと、いわれることが多いと思います。

あなたは、このような俗説をどの程度信じていますか?

はたして、本当に場馴れすることが緊張しなくなることにつながるのでしょうか?
本当に緊張は敵なのでしょうか?

私に言わせれば、これは正確ではありません。

緊張する場面では誰でも緊張をするのです。
緊張しすぎたら、確かに手が震え、狙いが外れることがあります。

しかし、緊張というのは敵ではないのです。

ストレス学説では、適度なストレスのことを「ユーストレス」と呼んで、
パフォーマンスを上げるのに不可欠とされています。

いけないのは、過度のストレスです。

これは「ディスストレス」と呼ばれ、よくいわれる「頭の中が真っ白」になってしまうような、
極端なストレスのことをいいます。

ですから、緊張したらスコアが取れないというのは嘘です。

人が能力を十分に発揮し、パフォーマンスを上げるためには、
「適度なストレス」つまり、緊張感が必要不可欠なのです。

「スコアがばらつくのは調子のせい」という言い訳

巷ではよく「今日は調子が悪い。」というような声が聞こえてきます。

あなたもダーツのスコアが調子によってばらつくと考えていなら、
いつまでたっても勝てるようにはならないでしょう。

調子の良さ、悪さは日によってみんなに訪れます。

あなただけの調子が悪いわけではないし、
ダーツがどこに飛んでいくかというのは、すべてフォームと力の加減で決まります。

つまり、毎回同じようにあなたが投げられるとしたら、
毎回同じところに飛んで行くのがダーツです。

ですから、日によって結果が全然違うというのは調子のせいではなく、
あなたのフォームがいつもと違うのです。

それなのに調子のせいにして、
自分のフォームの異変に気付かないという状態では言い訳になってしまうのです。

あなたが「あること」を知れば、
解決できることを約束します。

試合では狙った所に投げられれば勝てるようになる

確かにこれは、あなたの言うとおりです。

先ほども言いましたが、
ダーツというのは毎回同じように投げられるフォームの確立が大切です。
これは前回のDVDであなたはマスターしました。

しかし、残念ながらこれでは、あなたは試合で勝つことができません。

端的に理由を言いますと、練習と試合は違うからです。

もし、あなたが練習で毎回おなじところに投げられるようになっても
試合中はいろいろなストレスに襲われます。

例えば、ギャラリー、先ほども言いましたが緊張感、相手選手のプレッシャーです。

つまり、いくら練習でフォームを確立させても、
試合になったらどうしてもフォームは崩れてしまうのです。

対処するには、練習では得られない「あること」を知る必要があるのです。

もしあなたがこれを知れば、
どんなプレッシャーがかかる場面にいようとも、
いつもと同じように投げられる
"勝つ"ダーツができます。

ここまで伸び悩んでいる人が陥る"勘違い"について話してきましたが、
ここで「あること」が何なのかを話したいと思います。

「あること」とは…

ダーツの試合中、あなたに必要な「あること」とは
「実戦に役立つスキル」を知るということです。

もし、実践に役立つスキルを知れれば、あなたはいつでも、

  • どんな局面にいても
  • どんなプレッシャーがかかっても、

いつもと同じフォームで、
120%の状態でダーツをすることができるようになるでしょう。

もっと詳しく話しましょう。

あなたはまだ実践に役立つスキルを知りません。
前回、あなたは私からダーツのフォームの基礎を習いました。

前回、私が教えたのはフォームの基礎です。
私の教えた投げ方さえ知ればAフライトにいくのは難しくないでしょう。

しかし、問題はその先です。

周りには強いプレイヤーがたくさんいます。
当然ながら彼らは、あなたと同じようにフォームを確立しています。

ここで彼らとあなたの勝敗を分けるのは運ですか?
いいえ。違います。

決定的に勝負を分けるのは、
どれだけ実戦的なスキルを身につけているかどうかです。

例えば、

  • 相手のメンタルを挫く試合の運び方
  • どんなプレッシャーも力にするメンタルマネジメント
  • 自分の調子を最高にするノウハウ

などです。

ハイレベルな試合では、フォームの確立は当たり前です。

そんな状態では、相手に勝つ為にこのような実戦での知識が
勝敗を分ける重要な要素になるのです。

プロはみんな身につけています。

あなたもこちら側に来て、経験してみてください。

そして、もうすでに"勝つ"ダーツを知った人たちが続々と力を伸ばしています。

それは、

「確立されたフォーム」と「実戦で役立つスキル」を身につければ、
自ずと勝てるようになるからです。

今回、この実戦に役立つスキルを身につける
もっともふさわしいと思われる方法は何か? と考えた結果、

実際に試合しているところを見てもらって、解説を入れるという形でした。

その過程で今回は、女子日本代表の大内真由美 選手と
アマチュアの方、3人に協力してもらいました。

大内真由美 選手

大内真由美大内真由美 選手の戦歴

2007年度J.S.D.A ランキング現在1位

2007JSFD ワールドカップ選考ランキング第1位

200710.28
JSFD ALL JAPAN 女子シングルス 第3位

2007.09.12 東京ダーツオーガニゼイション
20周年記念トーナメント 優勝

2007.08.02 JSFD SUMMER OPEN
女子シングルス優勝

JSFD 2006アジアカップ選考ランキング第1位

2006 NZ マスターズ3位

2005 JSFD ランキング1位

2005 ワールドカップ 3位

2005 ブルシューターアジア 優勝

2005 サバイバー 優勝

2004 シンガポールOPEN2位

2004 アジアパシフィックカップ3位

DVDにまとめましたので、その構成を説明いたします。

あなたを“勝つ”ダーツプレイヤーにする内容

大内プロVSアマチュア選手第一試合 大内プロVSアマチュア選手
1. 調子の悪い時の逆境グルーピングは?
2. ゼロワンの奥義
3. 相手の心理が手に取るようにわかることとは?
4. 20のトリプル三回連続ができる状態
大内プロVSアマチュア選手2第二試合 大内プロVSアマチュア選手
1. 相手のコンディションを確認する必要性
2. クリケットでプロの奥義
3. 勝負ところでの勝敗を分ける大切な判断力
4. 勝負どこに近づくにつれ入るようになるペース
5. グリップの甘さがもたらす危険性
ダブルス第三試合 ダブルス
1. ダブルスの試合でのプロの心理
2. ダブルスで組む相手とのコミュニケーション
3. プロが教える心理を悟られなくする方法
4. 練習での心構え
5. ダーツにおける覚悟とは?
インタビュー1渡部紘士インタビュー 前編
1. 試合やトーナメントではどんな気持ちで望む?
2. 試合会場に入った時、最初にすることは?
3. スタートラインに立ったときの心構えは?
4. 初めてワールドカップに出場したときの
  気持ちは?
5. 緊張する試合がある時にどう対応していたか?
6. ソフト大会での対処、アレンジの仕方
ダブルス2第四試合 ダブルス
1. だんだん崩れてきたフォームの治し方
2. いいダーツができる状態とは?
3. 「力んでしまう」の克服の仕方
4. 自分の理想のフォームをもつ大切さ
AAA試合AAA試合 映像解説
1. 勝つ為に必要なたった1つのこと
2. 途切れた集中を取り戻す方法
3. 試合で考えなければいけないあること
4. クリケットでの勝負所は?
5. リードしたときに考える事
6. メンタルの重要さ
7. 相手のペースに引きずり込まれないようにする方法
渡部紘士インタビュー2渡部紘士インタビュー 後編
1. トーナメントに対する対処方法
2. ソフトでの投げ方、考え方
3. 相手がリードしたときの持ち直し方
4. 後攻でリードされたときの考え方は?
5. 勝負所の見極め
6. 試合に対するメンタルマネジメント
7. グルーピングについて
8. 大会でのメンタルのメンタルマネジメント
9. ダーツのスポーツとしてか遊びでとらえるか?
10. ワンタンが初心者のころのダーツ練習法
11. スランプの抜け出しかた
12. "調子の悪い"の原因
13. リーグ戦の練習の仕方
14. 優勝したときによくある気持ちの持ち方

DVDを見るとあなたはこんなことができるようになります。

今まで敵だと思っていた緊張を味方につけることができる。
試合中などストレスを感じていたあの場面で集中し、
最高のパフォーマンスを発揮できる。
ダーツの実践的な技術が身に付く。
試合を通して、"勝つ"プレイヤーの実践的テクニックを公開しています。
見終わった頃、あなたの中で変化が起こります。
実際に、どう自分が変わったのかあなたは確かめたくなるでしょう。
あなたの調子に勢いが出る。
気持ちよくダーツを投げることができるようになると調子が良くなり勢いが出ます。
勢いはゲームを支配する力の1つです。
ぜひ、あなたのダーツにこの力を追加して、実力をあげてください。
勝てるようになる。
DVDを見て、メンタルマネジメントができているあなたと
何も知らない対戦相手の間に精神的に必然と差ができています。
あなたはこの時点で有利になります。
勝てるから、もっとダーツが楽しくなる。
ダーツをしている以上、やはり勝つことが1番楽しいと思います。
もちろんダーツでは勝つ=狙った所に投げるということなので、実際に
やってみるとわかりますが、狙いを確実に仕留めることはとても快感です。
そして、ますますダーツが楽しくなります。
安定したスコアが取れる。
メンタルマネジメントを学ぶと
ダーツ中、めちゃくちゃ緊張してしまうということがなくなるので、
安定してダーツを投げることができます。
試合中に自分のプレーを見失うことがなくなる。
自分の理想となるダーツのプレーがあなたの頭の中で出来上がり、
調子のいい時の自分と今の自分を比べることで、
試合中でも軌道修正することができるようになります。

この構成が"勝つ"ダーツを学ぶのに最適な形です。

勝てる様になる最短距離を歩めるこのDVDについて

私は、日本代表に居続けたノウハウやテクニックについて
1人1人に丁寧に教えているプライベートコーチングを行っています。

価格にして20,000円で開校しています。

実際それでもたくさんの方が来校してくれています。
ですので、内容が多少かぶる今回のDVDの価格を19,800円にしようと思いました。

それでも買ってくれる人はいるし、需要があるからです。

しかし、私は知っています。
日本のダーツのレベルは世界から見れば、それほど高くはないということを。

私は今、日本のダーツレベルの底上げをしたいと思っています。
理由は、もっとダーツを流行らせたいからです。

だから、思い切ってDVDの価格を安くできないか、販売業者と話し合いをしました。

その結果、「ワンタンさんの意向なら」ということで
価格を値引きしてもらいました。

価格19,800円から変わって、
特別価格9,800円でご提供いたします。

私は今までたくさんのダーツプレイヤーを見てきました。
その中には勝てない理由を別のことに擦り付け、あやふやにしてきた人が何人もいました。

しかし、彼らに足りないのは、 調子やコンディションのせいではなく、
単に実戦的なスキルを身につけていないだけなのです。

おそらく、彼らの周りには優秀な師がいなかったのでしょう。
ですが、あなたは違います。

20年間日本代表にい続けたこの私、渡部紘士が付いています。
ですので、心配しないで下さい。

あなたは勝てるようになります。

商品イメージ
【特別価格】19,800円
9,800円(税込)

クレジット払いお申し込みは、こちらから
※SSL(暗号化)で守られた安全な決済ページに移動します。

◎送料および事務手数料の合計は、1,500円です。(国内)
※海外の方は、お申し込み前に、こちらからお問い合わせください。

お電話のご注文も可能です
>>>お電話でのご注文はこちらから<<<


お電話でのお申し込みフリーダイヤル0120−175−750

<発送について>

※土日祝日はお休みをいただいております。

※発送は、お申し込みの決済完了後の翌営業日に発送しております。
  金曜日に決済完了の場合、発送は月曜日となります。
  月曜日が祝日の場合、発送は翌営業日となります。

※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
  メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。

※神奈川県からの配送となりますので、
  地域によっては到着まで翌々日以上かかることがございます。

よくある質問と回答(Q&A)

私はまだ始めたばかりの初心者なのですが、
このDVDは必要でしょうか?
正直に申し上げますが、ダーツを始めたばかりの人や
Cフラの方は、見ていただいても、よくわからないと思います。
ですので、はっきりと言わせていただきますが
Bフラ以下の方は、購入は控えてください。
Bフラ以下の方は
第1弾のDVDを再度、見ていただいて
練習をしてもらったほうがよいと思います。
BBフラ以上で、試合に勝てない…という方には
ぜひ見てもらいたいDVDです。

追伸

あなたが最後に越えるべき壁。

あなたがしなくていけないことが1つあります。
それは、私が教えた"勝つ"ダーツを身につけるために実戦で使うことです。

私は確かに、あなたが勝てるようになる約束をしました。

お申し込みは、こちらからしかし、私は何も行動しないひとを
勝てるようにすることはできません。
なので、必ず、実行に移してください。

あなたなら、“勝つ”プレイヤーになることができるでしょう。

"Wanton” 渡部紘士

クレジット払いお申し込みは、こちらから
※SSL(暗号化)で守られた安全な決済ページに移動します。

◎送料および事務手数料の合計は、1,500円です。(国内発送)
※海外の方は、お申し込み前に、こちらからお問い合わせください。

お電話のご注文も可能です
>>>お電話でのご注文はこちらから<<<

お電話でのお申し込みフリーダイヤル0120−175−750

<発送について>

※土日祝日はお休みをいただいております。

※発送は、お申し込みの決済完了後の翌営業日に発送しております。
  金曜日に決済完了の場合、発送は月曜日となります。
  月曜日が祝日の場合、発送は翌営業日となります。

※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
  メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。

※神奈川県からの配送となりますので、
  地域によっては到着まで翌々日以上かかることがございます。

よくある質問と回答(Q&A)

感想カードネーム アジキシンノスケさん

私はダーツを初めて2年になるのですが
初めて1年くらいまでは自分の好きなようになげて、
レーティングは「9」まであがりました。

で、レーティングが9になったのですが
色々な方と試合をしたり、色々な方と教わったりするうちに
何が正しくて、何が良くないのかが
ちょっと分からなくなってしまっていました。

その迷いが試合で、スローラインに立った瞬間の迷いにつながって
イメージも悪くなってしまい、最近では試合に全然勝てない状況が続いていました。

第1章で大内プロとアマチュアの方が試合をするシーンがあります。
僕もいろいろな方と試合をします。
レーティングが低い方、高い方、色々な方とします。

で、低い方と当たった時に、どうしても自分も引きずられがちになってしまうんです。
大内プロもそういう風に見受けられたのですが、
大内プロはそういった時にはどういう心境になっていたのかを
後のワンタンさんとの対談で話し合っていました。

それが僕にはとても勉強になったので、良かったです。

グリップやスタンスに関わる悩みは、人それぞれあるものなので
自分で成長するしかないと思っています。

唯一変わらないのは、やはり勝ちたいというメンタルだったり
ここ一番で入れるためメンタルだったりすると思うので
スローラインに立った瞬間のいれてやるという思いを強く持つことによって
試合でも勝てるようになってくるのかなと思います。

そのためにもどんどん練習していけたらと思っています。

DVDを見れて、良かったですし、楽しかったです。

ワンタンさん、ありがとうございました。

感想カードネーム みよさん

DVDを見る前は
試合に勝つことがあまりできていませんでした。

普段通りに投げることが、本当にむずかしくて
波に乗れなくて、自分自身を立て直すこともできなくて
もう全然勝てない・・・て感じでした。

すごい辛かったし、どうやったらいつもどおりにプレイできるのかなと
思っていました。

DVDの感想としては
6章で、ワンタンさんの試合はとても迫力があって、とてもためになりました。

必ずいれなきゃいけないところで、いれているので
それが自分にはできないことだったので、それが本当にすごいなぁと。

あとは7章でのインタビューで、ワンタンさんが言っていたことは
自分がいつもどうしたらいいんだろうと思っていたことばかりだったので
経験を積んでいるワンタンさんの言葉は、とてもためになりました。

DVDを見た後は、勝てる回数が少し増えましたね。
DVDで言っていたこと、
対戦相手に引きずられないようにするためには・・・とか
いかに普段通りのプレーをするためには・・・とか
を頭において、試合に臨んだら、勝てる回数が自然と増えましたね。

これからもがんばって練習していきます。

ワンタンさん ありがとうございました。

感想カードネーム 酔ケンさん

私は1年半くらいのダーツ歴なんですが
自分なりにやってきて、色々な人と試合したり練習したりして
レーティングもだいぶ上がってきたのですが
ムラとか波とか、そういうのがどうしても出てきてしまっています。

特に試合で勝てないとか、
上手くいく時はいくけれど、上手くいかない時は全く駄目で
そういう波がすごく大きかったですね。 というのが、このDVDを見る前の状況でした。

試合になると、影響が自分だけだったらいいんですけど
チームでやっていたりするので、チームメイトに迷惑をかけたりとか
悪い流れは伝染もするので、そういう意味でよくないなと・・・

長いDVDだったので、何回かに分けて見たのですが
プロの方、アマチュアの方、色々と出ていました。

プロの方と、アマチュアの方の違いというのは
ここぞという時にいれるとか、その時の集中力とか
精神論だったりとか、傍から見えるものではないのですが
ダーツはメンタルスポーツと言われるように
そういうのが本当に重要なんだなと、
悪い流れがきても、いかにきりかえるかと
そういうのを見て、感じましたね。

誰しもが、その日の体調だったりとか影響するので
そういうところ、本番に強くなりたいですね。

そういうのが学べたので、本当によかったと思っています。

DVDを見た後は、
結論から言うと、だいぶ良くなりました。
まだ課題だった波はあるんですけど、前よりはムラがなくなったし
立ち上がりが悪くても、早い段階で返せるようになった。

いつも気を、普段の練習ではリラックスして投げるときが多いので
普段通りやれば大丈夫とか、苦手な箇所をなくして
そこを自信を持ってやっていくとか

DVDを見た後に、そういうふうにしていったことで
結果につながっているという実感があります。

今まで、独学で自分でいろいろと考えてやってきました。
本とかDVDとかは見てなかったんですけど
見よう見まねでやってきたので。

このDVDを見て変わった部分、刺激をうけた部分が色々とあったので
そういう意味ですごくよかったなと思います。

クレジット払いお申し込みは、こちらから
※SSL(暗号化)で守られた安全な決済ページに移動します。

◎送料および事務手数料の合計は、1,500円です。(国内発送)
※海外の方は、お申し込み前に、こちらからお問い合わせください。

お電話のご注文も可能です
>>>お電話でのご注文はこちらから<<<

お電話でのお申し込みフリーダイヤル0120−175−750

<発送について>

※土日祝日はお休みをいただいております。

※発送は、お申し込みの決済完了後の翌営業日に発送しております。
  金曜日に決済完了の場合、発送は月曜日となります。
  月曜日が祝日の場合、発送は翌営業日となります。

※配送会社はクロネコヤマト宅急便です。配送が完了いたしましたら、
  メールにてご連絡させていただきますのでご確認ください。

※神奈川県からの配送となりますので、
  地域によっては到着まで翌々日以上かかることがございます。